ホーム » 2歳の時 » 魔の二歳児と発達障害の二歳児の違い

スポンサードリンク

魔の二歳児と発達障害の二歳児の違い

nisaiji.png

2歳になると赤ちゃんからだんだん子供に移り変わる頃
この頃になると自我が芽生えてきます

イヤイヤが始まったり、なんでも自分でやりたがったり、
変なところに妙にこだわったり、癇癪を起こしてパパやママを困らせたり、
困った行動を起こす子も多いです

またこの頃の子供の成長は一人ひとりとても個人差が激しいです

言葉がまだでないとか、
食事でスプーンが使えないとか、
ジャンプができないとか
周りの子と比べてウチの子遅れてるかも・・・と思うかもしれません

子供ひとりひとりに個性があるように育ち方にも個性がありますから
そこはあまり気にする必要はないように思います

しかしあんまりイヤイヤが激しかったりわがままがすぎたりすると
なんでウチの子だけ・・・
という思いになることもあるかもしれません

でも安心してください
イヤイヤ=発達障害では絶対にありません!

なぜなら私の子供にはその魔の二歳児の期間がなかったです

イヤイヤとかまったくありませんでした
癇癪も起こしたことがありません
自分で自分のことをやりたがったりもなかったです
興味の範囲も狭かったです

とても育てやすい大人しい子供でした

他の2歳の子供は要求が多かったり、
好奇心が多くて、「これなあに?」「なんで?」がいっぱいなのに
私の子供には2歳の時には全くそれが見られませんでした

⇒自分の要求を言葉に表さない│指差しもクレーン現象もなし

スポンサードリンク

Return to page top